偏光サングラス:フレーム

スエナガのポリシー

お客様の顔にフィットするフレーム

「メガネのスエナガ」は“お客様に気持ちよく、メガネやサングラスをお使いいただけること“を第一に考えています。ですから、度付きのメガネも偏光サングラスも、お客様に合わせて掛け具合を調整し、確認してからお渡ししています。


普通のメガネでは当然のことですが、偏光サングラスはメガネを掛け慣れていない方も長時間着用するため、フィッティングは非常に重要です。お客様の顔にフィットしていないと、こめかみや鼻などに痛みが出たり、眼が疲れやすくなったりするので、釣りに集中することができず楽しむこともできなくなります。どんなに高機能な偏光サングラスであっても、お使いになる方の顔に合っていなければ、ストレスの元になってしまうのです。


当店では、通信販売や他店でお買い求めになったメガネや偏光サングラスでも、掛け具合の調整をいたします。もし不具合があるようでしたら、ご本人がサングラス持参でご来店ください。最善の努力をさせていただきます(メガネ職人でも調整できないサングラスはありますので、そのときはご了承ください)。


スエナガは、国内外で信頼あるメーカーのプロショップです!

TALEX■OAKLEY

有名スポーツ選手ご愛用の「OAKLEY」サングラス。
「メガネのスエナガ」では、2006年より正規取扱店として販売を開始いたしました。
多くのモデルをご用意しておりますので、是非一度御来店下さい。


RIDOL■RIDOL TITANIUM(ODAKOH INC.)

偏光レンズメーカー「TALEX」が、自らのレンズのためにフレームデザインを発注したのが「TXシリーズ」です。
フレームを手がけたのは「RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)」。加工の難しさからコスト高になりがちなチタンですが、素材自体はもちろん、日本製にこだわる、フレーム業界からも一目置かれる存在のメーカーです。


好きなフレームを偏光サングラスにできます

フレーム

近視や遠視でない方は、ほとんどのフレームを偏光サングラスにチューンナップすることが可能です。レンズの度数については、相当強い近視の方にも対応できます。また乱視でも、例外を除けばほとんどのレンズがお作りできます。さらに遠近両用の偏光サングラスや、プリズムの入ったレンズも偏光サングラスにすることができます。
「OAKLEY」、「RIDOL」、「杉本圭」、「アディダス」、「スエナガオリジナルフレーム」、「ブルガリ」、「プラダ」など人気フレームメーカーのほか、他メーカーもお取り寄せも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。