橋本卓哉が偏光グラスを語る!

橋本卓哉が偏光グラスを語る!


橋本卓哉

デザイン機能ともにハイレベル

W.B.S.プロシリーズ2009年、2010年のAOY(年間優勝者)の橋本卓哉さんに偏光グラスについて語っていただいた。
「メガネのスエナガさんに偏光グラスをセッティングしてもらうようになったのは6年ほど前から。オークリーのフレームに偏光レンズを入れられるのかを相談してからのお付き合いです。もともとオークリーのサングラスが好きで、普通のポラレンズで釣りをしていたのですが、やはり釣りには不向きだと感じていました。そんなとき、末永さんにオークリーのフレームにTALEXレンズを入れられると教えてもらい、デザイン、機能ともに非常にハイレベルなものをつくってもらったんです。はじめて使ったときは、オークリーの専用レンズでなくてもデザイン的に違和感はまったくないし、非常によく見えたのでうれしかったですね。とにかくオークリーはスポーツサングラスなのでボートで走っていても風が入ってこないし、長時間掛けていても疲れにくい。もしオークリーのフレームがフィットしにくいなら、ノーズパットの加工やテンプルの調整をしてくれるそうなので、お店で相談してみるといいと思います」


橋本卓哉

状況に合わせてレンズを使い分ける

「好きなレンズカラーはイーズグリーンのシルバーミラー。基本的にこのレンズをメインに使っています。イーズグリーンは光の透過率が高いので、多少暗くなってもよく見えますし、長時間の運転で掛けていても疲れにくいからです。でも、やはり日差しが強いときはトゥルービューの偏光グラスを使いますし、サイトフィッシングのときは、アクションコパーにノーミラーの偏光グラスを使います。釣り場の状況や気分によって使い分けるのも楽しいんですよ」
橋本さんは、スタイリッシュなデザインのオークリーのサングラスを、いち早くバスフィッシングに取り入れたプロアングラー。今後の活躍にも期待が高まる。


橋本卓哉プロ モデル

橋本卓哉プロ モデル

フレーム:オークリー/ピットブル
レンズ:TALEX/PPL75・6カーブ
レンズカラー:イーズグリーン(シルバーミラー)
価格:32,550円

橋本卓哉プロ プロフィール

橋本卓哉

1973年1月13日生まれ。W.B.S.所属プロ。2007年の「Basserオールスタークラシック」では初出場にして優勝を果たし、多くのバスフィッシングファンに鮮烈な印象を与えた。W.B.S.プロトーナメント2006年クラシック覇者、2009年、2010年AOY(年間優勝)。2009年までJB選手としても活躍し、2003年チャプター霞ヶ浦年間優勝など、数々の実績を残す。得意なフィッシングスタイルはヘビーダウンショットやラバージグ、クランクベイトなど多彩だ。バス釣りのほかはイカ釣りにも精通している。プライベートでは、フットサル、バイク、アニメ、ゲームなど多趣味。
ブログ:「Boooon!


他のアングラーの記事を読む

吉田幸二宮本英彦赤羽修弥橋本卓也